軽石除去のボランティアの様子が沖縄タイムスに掲載されました。

HelloWorld株式会社が運営する、コザインターナショナルプラザが国際交流をしながら軽石除去をするビーチクリーン活動を恩納村のマリブビーチで催し、その様子が沖縄タイムスに掲載されました。

ビーチクリーン活動には、日本人をはじめ米軍や沖縄科学技術大学院大学(OIST)の関係者ら7カ国の計21名が参加し3時間で土嚢200袋分の軽石を集めました。作業の合間にはペルー出身のダンサーマリオ・リーさんがサルサダンスを指導したり、英語やスペイン語で会話するなど、国際交流を深めました。

弊社が運営するコザインターナショナルプラザでは引き続き国際交流を深めるようなイベントや、語学講座、語学ゆんたく会などを行っておりますので、興味のあるかたは是非一度足を運んでみてください!
https://www.kip-okinawa.com/